« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月 アーカイブ

2014年11月06日

2014.11.2 九州トップクラブリーグvs川南クラブ

台風順延となった川南クラブとの試合。
早朝からの出発で、参加メンバーは大変だったことと思います。本当にお疲れ様でした。

宮崎にあっても、涼しさが際立つ日より。コンディションや環境は絶好だったものの、参加メンバーが少なく、厳しい戦いが予想されました。

メンバー

1.山田(大)
2.佐藤(憲)
3.黒木
4.榎本
5.浜西
6.山下(達)
7.山田(啓)
8.吉田(圭)
9.川波
10.田井中
11.吉田(慎)
12.松井
13.山田(茅)
14.衛藤
15.金子(昌)
16.砥綿

ウォーター:金子パパ
メディカル:井島
記録:なし
交代指示者:藤田

応援:浜西ファミリー、吉田(圭)ファミリー


でした。


交代がいない、という危機的な状況。
しかし、このメンバーで勝つしかない。
怪我や負傷もありましたが、みんなよく耐えて戦いました。

前半はやはりウチの今期の悪いところというか、ロースタート。
開始2分でいきなりトライを奪われる展開でした。タックルが…甘い。

その後すぐに取り返すいい流れを作るも、自陣まで攻め込まれた時の余計なペナルティが多発し、相手にペースを与えてしまう悪循環が続きました。
もう、明らかなラック中に手出したりとか、横入りとか、見込みのないファイトはやめましょう。。
どれだけいい流れを崩しているか…。

後半は、ディフェンスの気合も入っており、追加得点をなかなか許さない状況に持ち込み、逆転の芽がありました。
ペナルティ数だけみても、後半はとうしろう2つに対し、川南は8つ。
幾度も大チャンスがあったことになります。
しかし、ここ一番での集中力の欠けや、イージーミスが連発し、モノにできないまま結局加点を奪えず、ゲームセットに。

14-59

大差での敗退となりました。

ゲーム中K-1が何度も言っていましたが、勝てる相手でした。
しかし、チームとして機能するには、やはり、日ごろからの地道な練習が必要だとも感じました。
これが実力。

次戦は、これに負けると、自動降格の憂き目にあう、絶対に負けられない試合です。
まずはメンバーの皆さんのスケジュール調整をお願いいたします。
そして、この試合は、絶対に、勝ちましょう。


参加メンバーの皆さん、あらためてお疲れ様でした。

チキン南蛮、おいしかったですね。
クルマ手配してくれたジュニ、ヒロケス、ありがとうございます。

トラ、龍のプロップ2人のフィールドでの働き素晴らしかった。
気持ちをぶつけ続けるタツのタックル、とうしろう全員ができたら、すげえ強いチームになれそう。
マツもめっちゃいいディフェンスしてました。
たいちゃん、スタンドかなりフィットしてたような…
ノブ、相変わらず80分、フルでさばききってくれてありがとう。

その他、昌太の相変わらずの正確なキック、44とは思えない8単特攻のT-OWATA…。。

本当に、すごいメンバーが集まった、いいチームだと思います。
次節、必ず勝ちましょう!!!

2014年11月09日

2014.11.9 九州トップクラブリーグ順位決定戦 vs熊本サンデーズクラブ

これに負けると自動降格という憂き目にあう、天王山ともいえる一戦。
それは相手チームも同じ。

お互いにどれだけ気持ちで圧倒するか。
そういった部分も試される試合でした。

10419594_701768239891678_6085301601568886834_n.jpg

試合メンバーは、

1.山田(大)
2.佐藤(憲)
3.黒木
4.山田(啓)
5.浜西
6.衛藤
7.吉田(圭)
8.砥綿
9.川波
10.平野
11.吉田(慎)
12.松井
13.古賀
14.西野
15.金子(昌)
16.濱田
17.榎本
19.保坂
20.荒武

ドクター:星山
ウォーター:金子パパ、浜田、井島
交代指示者:榎本部長
記録:藤田

応援:ユージ奥さん(さゆみさん)

まず結果は、13-44。
敗戦でした。

帰りのバスで何人かに聞いてみましたが、各自それぞれが敗因を分かっていました。

1926877_701768403224995_4806741938732116033_n.jpg

そのまま来季への課題となるでしょうが、

・試合の入りが悪い。
・チームスキルが低い。
・タックルが待ち。
・走力不足。
・人が集まらない。

…など。

この敗戦をもって自動降格が決定し、来季からは、福岡県のリーグにて再び力をつけることになります。

なおこの試合でも、平しんの多彩な攻めとナイスタックル。ひたすら足を刈って相手を止めていたヒロケスやマツのディフェンス。そんなチャンスを見逃さず激しい寄りで相手をなぎ倒していたK-1やT-OWATA。相変わらず絶妙なキックをくれる昌太。気持ちいい快足でトライのきっかけを作ったちゃかなどなど…。
各人、個人の能力は決して劣っていません。
素晴らしい活躍でした。

練習しましょう。
毎日、毎回、今期の反省点を潰すための意識をして、チームで練習しましょう。

そして、リクルートも。
これから一年間、周りの勧誘にもアンテナをはらせておいてください。新しい空気も必要です。

苦しいシーズンでした。
しかし今期も、全試合参加のえりちゃん、金子パパをはじめ、たくさんの皆さんに支えられました。
心から感謝します。

本当に皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

2014年11月22日

うおまち整骨院のご紹介

「黒木くんの紹介です」

の一言で、なんと500円!

IMG00026.jpg

気になる部分を、ほぐしてくれます。
筆者も固まりすぎの筋肉をほぐされ、はじめ悶絶気味。
その後は気持ちよくて寝入ってしまいました。

IMG00019.jpg

場所は、旦過市場よりの魚町銀天街の中。
カルディの隣です。

傷んだ体、疲れた体は、ここで癒やしましょう。

About 2014年11月

2014年11月にブログ「Toshiro Blog2」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 3.35