« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月 アーカイブ

2014年09月01日

2014.8.31 九州トップクラブリーグ第1戦 VS かぶと虫クラブ

10608841_691274760952807_1341095200_n.jpg

いよいよ開幕。

今年から、昨年までのBとAを1つにまとめ、2つのグループリーグで4試合を争う形になりました。
うちのリーグは、「かぶと虫クラブ」「りんどうクラブ」「川南クラブ」「コザクラブ」が属するグループ。

今日はその初戦。
福大グラウンドにて、かぶと虫クラブとの対戦でした。

メンバーは、

1.山田(大)
2.古閑
3.黒木
4.山田(啓)
5.浜西
6.渡邊
7.森田
8.吉田(圭)
9.川波
10.金子(昌)
11.吉田(慎)
12.古賀
13.山田(茅)
14.保坂
15.西野
16.佐藤(憲)
17.榎本
18.藤田
19.砥綿
20.稲葉
21.衛藤
22.神子
23.梶原

Dr.星山
交代指示.榎本パパ
ウォーター.金子パパ・えり
記録係.中野

応援:ユージ奥さん、カジファミリー、慎也ファミリー、T-OWATAファミリー、昌太ファミリー ほか皆さん

でした。
絶対にここで勝ち、波乱を起こしてやろう、というグループトークを終え、いざグラウンドへ。

昌太の最初のキックオフも見事な位置に打ちあがり、会心のスタートを切ったところでしたが…

10660475_691274640952819_50344760_n.jpg

1人目のディフェンスが緩く、次々とビッグゲイン&人数をさかれ、相手の強みであるつなぐラグビーをさせてしまい、あれよあれよという間に、2トライを奪われます。

気を取り直し、最初のゴール前ラインアウトのチャンスで、重量級FWを活かしたモールを試み一気に押し込むも、オブストラクションを取られ、いい流れに持っていけず…
さらに、今年練習を重ねてきた内からのディフェンスも機能しきれておらず、近場を突破され、再びトライを奪われるまずい雰囲気に。

前半は決定的チャンスをつかむことができず、0本トライという状態で折り返し。
チームトークで、やはり一人目のタックルが甘いことが指摘され、かつ、もっと決定力のあるバックスを使おう(K-1は試合前から言ってましたが…)ということで後半へ。


相手スタンドオフの度重なる違反でシンビンが与えられたこともあり、森田を中心としたFWの体を張ったプレイから、ユージ→慎也と、突破力のあるBKへの展開が活きて、2トライをゲット。

この流れは絶対に崩したくない…というところでしたが…
キックオフ直後のターンオーバーから、走りこんできたFWにラックサイドを突破され、簡単に反撃点を許してしまい、波に乗れません。

その後も、慎也が個人技で60mを一人で走り切り、さらに1トライを奪うも、後半終了間際に相手ボール22mスクラムからサイドチェンジ攻撃を決め打ちされ、ダメ押しのトライをされ…。
後味も悪い終わり方となりました。

10637670_691274814286135_1449999599_n.jpg

結果は、45-21

個々のチームカラーに違いはあれど、やはり外から見ていて感じるのは、かぶと虫クラブの声の多さ。
スクラム時やラインアウトなど、プレイが止まっているときも頻繁にチェックの声が飛び交っています。
決して大きくないチームですが、強みを存分に活かそうと、チームが一丸となるエネルギーの強さがあったのかな、と思いました。

そのほかチームトークでは、アップでもっと体を当てよう。練習に出てこよう。まとまろう。
といった話が出ていました。

10578600_691274710952812_638872745_n.jpg

もちろん良い部分もたくさんありました。
80分間体を張り続けていたタモリンの姿や、足を痛めながらも、最後までハーフとして走り続けたノブ、スクラムの核として前半を支配したミツル。ピンチどころでビッグヒットをかまし、相手の流れを断ち切ったK-1や慎也、ユージのタックル。最後まで前線で走る仕事人啓介…
その他、個々で光るところはたくさんあったように思います。

いいチームだと思います!
あと一歩!ボールに対する意識とか、前に前に出る気持ちとかをもっともっと出していいのかな、と思いました。

この反省。必ず次へ活かしましょう!!

次戦までは1か月空きます。
しっかりと走り込み、練習参加し、最高潮の雰囲気で乗り込んでいきましょう!!
絶対勝つ!!!

2014年09月10日

2014.9.7 とうしろう練習 Vol.26

久々の晴天!
まるで真夏のようなとんでもない暑さがやってきました。

今回の練習は、まあまあの人数が集まったので、ちょっとバリエをきかせて練習に励みました。

参加メンバーは、T-OWATA、啓介、やっさん、ボンバー、ジュニ、古賀まさ、ヒロケス、だーふじ、進也、トラ、龍、カジ、茅人、えり でした。

10685340_673116922756810_7148430218549833805_n.jpg

練習メニューは、タッチフット、ホールド、パス回しからの3対2、N字ラン、ブレークダウンの一人目の意識の練習、マルチラン でした。

10639492_673116509423518_7237736585285380424_n.jpg

ブレークダウンの練習では、これまでタックラーや、一人目がまずボールに手を伸ばし、ノットリやターンオーバーを狙っていましたが、現在のルール上、それよりもボールの上をもう一歩超えて、オフサイドラインをさらに下げるほうが有効であることがレクチャーされ、その練習を行いました。

人が多いと楽しいですね!
次週もさらに大人数で盛り上がっていきましょう!!

こんにちは赤ちゃん♪

ちょっと前の話になりますが、8月下旬ごろ、我がとうしろうクラブ鉄人世代の一人、山田啓介&良子夫人の間に、第一子が誕生したことを、遅ればせながらご報告です!

名前は、「仁平(じんぺい)」くん。男の子です。

嬉しいですね(^^)!!

新しい生命の誕生は本当に素晴らしいことです。
このあとも続々と慶事が続くようですから、ぜひその時はご一報ください。
チーム皆で共有し合いましょう♪

おめでとうございます!!

2014年09月19日

2014.9.14 とうしろう練習 Vol.27

とてもいい天気の中、練習行われました。
参加メンバーは、啓介、やっさん、ボンバー、悟、だーふじ、タツ、カジ、茅人、荒武
でした。

IMGP4550.JPG

練習メニューは、タッチフット、ホールド、ディフェンス意識のホールド でした。

先週の人数とはうってかわって…という感じでしたが、いたメンバーで盛り上がりました。

そして、この男が米から帰ってきました!

IMGP4596.jpg
おかえりタツ!

なお、とうしろう39周年記念Tシャツの引き渡し始まってます。
一枚2,000円です。ぜひこれを着て、試合にのぞみましょう!

さあ、月末は負けられない戦いです。

2014年09月27日

2014.9.21 とうしろう練習 Vol.28

第2戦を前に最後となる定期練習。
雨予報でしたが、どうにか持った天気の中、元気に練習行われました。

参加メンバーは、
ハマー、啓介、やっさん、ジュニ、ボンバー、古賀まさ、悟、タモリん、ノブ、龍之介、慎也、ユージ、カヤト、マツ、えりちゃん でした。

練習内容
・タッチフット(ホールド)×2、
・FW(ラインアウト確認)
・BK(ディフェンス、サイン確認)
・ユニット
・キック処理確認(ボールの追い方、 FW・BK面で合わせて出る意識統一)

以上のメニューでしめくくり。
いよいよ次戦は絶対に負けられない戦い。

特にポイントサイドのディフェンスは、絶対負けない気持ちで攻めましょう。
絶対に勝つ!!

2014年09月28日

2014.9.28 九州トップクラブリーグ vs りんどうクラブ

ただ今時刻22:30。
K-1はそろそろ到着したころでしょうか。ユージは…まだかな。

遠くからも貴重な戦力が一堂に集い、ベストに近いメンバーがそろっての第2戦。絶対に負けられない戦い。

参加メンバー

1 濱田 誠
2 古閑 満
3 黒木龍之介
4 山田 啓介
5 内田 暁
6 森田 光秋
7 山下 達也
8 吉田 圭一
9 川波 暢毅
10 平野 進也
11 吉田 慎也
12 田井中 良平
13 松井 孝朗
14 西野 雄治
15 金子 昌太
16 佐藤 憲二
17 山田 大雅
18 砥綿 靖男
19 林 悟
20 稲葉 誠也
21 神子 圭介
22 古賀 仁将
23 山田 茅人
交替指示者 榎本部長
セーフティアシスタント 衛藤 浩樹
記録係 藤田 雅継
ウォーター 金子パパ
井島 絵里
浜田 友美
     榎本 朋成

でした。

前半は風下で、相手チームも積極的にキックで陣地確保の戦略をとっていました。

しかし、パターンとしてポイントサイドを走り込んでくるプレーヤーが力づくでゲイン突破し、うちのバックスが寄ったところで裏に蹴り出す…というものが多かったように思います。

最初の一対一での強いタックルがあれば、相手は思うようにできないハズでしたが…。
やはり、ヒットが弱い。
前半は、ラインアウトミスも重なり、立て続けにトライを許すシーンが頻発。

ウチも自慢のバックス陣で、進也の絶妙な裏パントにユージやマツが応え、2トライを奪うも、12−26とビハインド。

後半は、悟が入りラインアウトのリズムを変え、風上になった優位を活かし、積極的にキックと外展開を行い、多くの相手ペナルティを誘い、次々にトライを奪って、最終的には、33−29でどうにか辛勝。

勝ったことは本当に嬉しいことですが、同時に課題もたくさん見えた試合でした。これが実力、ということでしょう。

特にこの試合では、ポスト、ピラーの整備がとても散漫だったように感じます。
まずは、内。
常に練習してきていることですが、チームでとなると、意識統一が今ひとつのようです。
各自、次戦までに練習参加して修正していきましょう。

この試合では、前半特に、スクラムを強烈にリードしたミツルの存在も大きかったように思います。
最後まで先頭を走った鉄人啓介。たいちゃんのトライも久々!?
同じく最後までハーフとして走り、さばき切ってくれたノブ。
佐藤(憲)のビッグヒットも目立ちましたねー。
帰国直後の試合でも気を吐いてくれたウッチー。
全時間帯を通して、安定したキックを提供してくれた昌太…
鬼畜…

本当に、すごいメンバーが集まった、いいチームだと思います。

あと2戦。

とうしろう、必ず勝ちをもぎ取りに行きましょう!!

スタッフとして参加してくれた榎本部長はじめ、金子パパ、ゆーじパパ、えり、とも、はまとも、本当にありがとうございました。

About 2014年09月

2014年09月にブログ「Toshiro Blog2」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年08月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 3.35