« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月 アーカイブ

2013年10月06日

2013.10.6とうしろう練習vol.32

まだまだ厳しい残暑が続く中、練習参加の皆さんお疲れ様でした。
参加メンバーは、T-OWATA、ちゃか、ボンバー、古賀マサ、タダシ、悟、ヒロケス、昌太、タツヤ でした。

メニューは、タッチフット→ホールド→ポストぎわのディフェンスの確認→グリッドでバックスサインの確認 でした。

練習後はラグビーフリーペーパー『NOW RIVALS』の取材を受けました。
ちょうどグラウンドがサッカーの試合と重なり手前の狭い芝生スペースでの練習&あんまりよろしくない集まり具合に、果たして良い画が撮れたのか…疑問ですが、とうしろう1ページの特集組んでくれるそうです。ぜひこの機に手にとって、見させてもらいましょう。

さあ、いよいよ来週は福岡ダービー第二節でもあるかぶと虫クラブとの対戦です。得意の早い展開で次々と攻撃を仕掛けてくるでしょう。しっかりとした内側からのディフェンスとコミュニケーションを心がけ、勝利を掴みましょう!

やるんダ!勝つんダ!楽しむんダ!

2013年10月14日

2013.10.13九州トップクラブリーグ第二節:vsかぶと虫クラブ

気持ちいい秋晴れの中開催された九州トップクラブリーグ第二節。そして福岡ダービー第二節。今回も筑豊緑地グランドにて行われました。相手は去年のチャンピオンチーム、かぶと虫クラブ。
IMGP8794-mini.jpg
出場メンバーは
1:黒木 2:吉田(圭) 3:榎本 4:山田(啓) 5:森田 6:佐藤 7:山下(達) 8:田中 9:中野 10:平野 11:保坂 12:田井中 13:古賀 14:西野 15:金子(昌) 16:林 17:田苗 18:浜西 19:森田(弟) 20:砥綿 21:稲葉 22:衛藤 23:川波

スタッフ:藤田、堀内、佐々木、金子パパ、榎本弟、田中

でした。
前半は風上を利用したキックで陣地を積極的に前に押し出し、ポイント際のディフェンスも粘りをみせ、相手の得意なテンポのよいラグビーを全くさせずにいい流れでした。しかし、こちらもゴール前のラインアウトを何度も阻まれ、得点をあげられずに前半は0−12で折り返し。

後半何としても先制点をあげ、流れを引き寄せたいところでしたが、今度は風上となった相手チームがこちらのイージーミスをキックで大きく陣地挽回。攻めきれなかった5分。ついに相手に後半先制点を許してしまうと、そこからは持ち前のハイテンポなラグビーをのびのびとされてしまい、大きく引き離され、終わってみれば14-66の大敗。

原因は各自が最もよく分かっていることだと思う。決して勝てない相手じゃないことも。
あとは、チームとしてラインアウトの精度やサインの連携がとれるよう練習を重ねるしかありません。

次節は本城陸上競技場メイングラウンドにて、ジャパンラグビートップリーグの前座として、鹿児島の強豪、甲南クラブと対戦です。絶対に勝つ!!
皆さんのスケジュール調整を、何としてもお願いします。

今回も、金子パパ、えのもん弟、昌太義弟の田中さん、ほかファミリーの皆さんにもスタッフ応援いただきました。秋晴れの3連休。どこか旅行にでも…という気分のところ、ラグビーにかけてくれる皆さんに、心から感謝です。
本当、次は勝ちましょう。

まずは、次週の練習、大人数で盛り上がりましょう!

やるんダ!勝つんダ!楽しむんダ!

2013年10月22日

2013.10.20とうしろう練習vol.33

肌寒い季節となりました。皆さん風邪ひいてませんか?

10月20日の練習は、
T-OWATA、やっさん、啓介、森田、ヒロケス、悟(寝坊)、ヒデ(寝坊)、慎也
でした。

メニューは、タッチフット、狭いスペースで3対2(5分ぶっ続け)×3、タッチフット(ホールド) でした。

さあ、いよいよ週末は負けられない闘い。
本城陸上競技場にて、鹿児島の雄、甲南クラブと対戦です。
体調を整え、最高の状態でグラウンドに立ちましょう!

やるんダ!勝つんダ!楽しむんダ!

2013年10月28日

2013.10.27九州トップクラブリーグ第三節:vs甲南クラブ

「2年前の雪辱を果たすべくやってきました」
アフターマッチで甲南キャプテンが話したこの一言が勝敗を分けたのかなあ、と思いました。

ホームゲームでの対戦。絶好の天候に恵まれ、何としても勝ちを取りに行きたかった一戦。

前半は、押し込まれる事もあったものの、相手はペナルティを多発し、再三の大チャンスをゲット。しかし、なかなかあと一歩が届かない状況が続き、辛うじて前半終了間際にトライを取り、12-7で折り返し。
しかし後半、先制トライを許すと、相手リズムがみるみる良くなり、ディフェンスにも苦戦。インターセプトなどでも流れを持っていかれ、結果は17-31で敗戦。
本当に、悔しい敗戦となりました。

終わったあとヒラシンも言ってましたが、ディフェンスの粘りなどで、最後は相手のほうが勝つ気が優っていたことに他ならないでしょう。

もう、結果は出てしまいました。
次の帆柱戦、何としても勝ちをもぎ取りに行きましょう。
とうしろう、正念場です。

やるんダ!勝つんダ!楽しむんダ!

About 2013年10月

2013年10月にブログ「Toshiro Blog2」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年09月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 3.35