« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月 アーカイブ

2007年12月06日

12月2日の練習

2日の練習は、たいちゃん、やっさん、ジュニ、さとし、いし、古賀まさ、ハル、さとる、圭介、藤田(新人:圭介の同級生)、けーた、晋、トワタの13名でした。

この日は、全九州クラブ・実業団大会決勝が本城であることもあり、早めに切り上げましたが、このぐらいの人数がいれば楽しいですね。というか当たり前なんでしょうが…

さて、九州大会の決勝はというと35-27でかぶと虫クラブが鹿児島県代表の日本特殊陶業を破り、見事初優勝を飾りました。おめでとうございます。まあ、今年のかぶとのゲームを見ていれば納得の結果でしょうね。点差以上の差があったようなゲームでした。

また、九州クラブトップリーグの天王山であった、帆柱クラブ-ウルトラマンクラブの1戦は45-12で、こちらも見事7戦全勝、勝ち点35の完全制覇での2連覇を果たしました。おめでとうございます。
1月13、14日に行われる全国クラブ大会へ九州1位として出場します。こちらは北九州市開催ということもあり、是非頑張ってほしいものです。

九州大会での一幕ですが、部長がかぶと虫クラブの胴上げを見て、「いいなあ~…」と一言。
私は、その一言が胸にグッとこみ上げてくるものがありました。
「待っててください。必ず…」と。

2007年12月10日

12月9日練習

9日の練習は、九州歯科大との合同練習&ゲームでした。
参加メンバーは、さとし、いし、古賀まさ、ハル、さとる、けーた、田井中(圭)、藤田、晋、ミム、毅、トワタ、田井中(良):見学、部長でした。
あと、全国大会に向けての調整ということで帆柱クラブからも何人か来るということでしたが、気がつけば、帆柱クラブのメンバーが14人とうちよりも多く来てもらいました。しかも主力組みまで…あざーす!
てことで、ゲームのほうも前半はうち主体で、後半は帆柱クラブ主体で行いました。

デンタルの全国大会に向けてということもあり、また、毎年ゲームを行っていますが、今年の歯科大はかなりレベルアップしてたなというのが、本音でした。是非頑張ってほしいものです。健闘を祈ります。

土曜日は、納会になっています。
18:30~ ミーティング
19:00~ 納会
会費 3500円 です。

昨日の夜、トップリーグ三洋電機-トヨタ自動車のゲームを見ていたら、一昨年まで帆柱クラブにいた入江君が後半から出場、大活躍で劇的な逆転ゲームの主役でした。
TVの下段に出る選手の名前、年齢、身長、体重、出身大等のところに、帆柱クラブと出てました。なんか他クラブではありますが、非常に嬉しくなりました。何はともあれこの入江君、わが母校ハレンチ学園の後輩で男前ときたもんだ。是非頑張ってほしいですね。

2007年12月11日

ベストフィフティーン

8日にベストフィフティーン選出会議が開催され、わがとうしろうクラブからLOやっさん、CTBたいちゃんの2名が選出されました。おめでとう!

この会議は、各チームからこれぞという15人を選びその中から選出ということで、上記2名については、各チームからも認められているということになります。他にも選ばれしメンバーはいると思いますが、更なる精進により文句なしの選出をされるよう期待します。

ついにタンガロア来たみたいですね。うちには関係ない。どこが来ても厳しい。それよりもまず自分たちのことですね。そこをしっかりやらないと話しにならん。すべてにおいてがむしゃらにいこう!

2007年12月17日

納会

平成19年シーズンも終了し、12月15日に伊万里にて納会が開催されました。
参加メンバーは、部長、柴田さん、荒川さん、ちゃか、☆、たいちゃん、やっさん、ジュニ、さとし、ただし、いし、古賀まさ、ハル(二次会から参加)、悟、圭介、ひろき、みや、けーた、晋、トワタ家以上でした。
できれば全メンバー参加で盛り上がりたかったのですが、仕事等の都合により上記メンバーでの納会となりました。

納会での冒頭チームミーティングを行い(内容は後日アップ)、恒例の授賞式となりました。
MVP さとし
部長賞(敢闘賞) 晋
部長賞(変身賞) ひろき
ベストフィフティーン賞 たいちゃん、やっさん
特別賞 いし
以上の受賞者おめでとう!そして提供していただいた部長に感謝です。ありがとうございました。

納会の最後に来年のキャプテンが発表され、さとしに決定!頑張ってみんなで盛り上げていきましょう!

最後に、二次会へ向かうとうしろうの結束力を1年間ラグビーに向けてほしいものですね。
あと、長居させていただいた伊万里のちゃかパパ、ちゃかママに感謝します。ご馳走様でした。

チーム改革

納会の冒頭でのチームミーティングで、かなりシビアな話をしました。
楽しいだけでチームは成り立たない。
一人ひとりに責任と義務があり、ただラグビーすればいいだけではない。
それが嫌なら楽にできるところを選べばいい。

部長の総括で「1年間お疲れ様でした。」その後に続く言葉をみんなが真摯に考えなければならない。
みんなが120%力を出し切ったシーズンであれば、本当の意味でお疲れさんと労をねぎらってくれるだろう。本音は、歓喜の輪の中にしかないと思う。どれだけ、金銭面であったり、協会等でバックアップをしてもらっているか、考えてほしい。

・ラグビー以前の問題が山済み
・練習なくして勝利はない
・本音で語り合える状態ではない(本当の意味でのコミュニケーション)
・プレーするだけではチームは成り立たない

あげれば数え切れないほど問題は山積している。
それを解決できるのは、自分たちしかいない。誰かがやってくれるのではない。
メンバー一人ひとりがほんのちょっと意識を変えることで、チーム全体のモチベーションは上がってくる。
俺はいいや…と思うものは去ったほうがいい。チームとしてそう思うのであれば、解散したほうがいい。
「今日はきついから練習やめよ」ではなく、「きついけど、みんな来てるし、出来ることだけでもいいから行こう!」。「ちょっと寝坊したからいいや」ではなく、「寝坊したけどまだ行ってやれることはある、行こう」
『継続は力なり』誰かに言われたからやるのではなく、自らの意思と行動により取り組んでいってほしい。勝利という結果はついてこなくとも、気持ちの充実感はかなり違ってくると思う。
今後は、チームのモチベーションを高い位置で維持していくためにも、また、本音で語り合えるチーム、そして情報を共有していくためにチームミーティングを行っていきたいと思う。

熱くなれ!バカになれ!
ラグビーが好きであるということを忘れないでほしい。

About 2007年12月

2007年12月にブログ「Toshiro Blog2」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2008年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 3.35